神奈川県域

2014.11.24
神奈川県域支部 11月号機関誌付録発行

2014.11 神奈川県域

 

2014.10.19
神奈川県域支部 10月号機関誌付録発行

2014.10 神奈川県域

 

2014.09.23
神奈川3支部(横浜・川崎・県域) 創立50周年記念講演会

 9月23日(火・祝日)神奈川県民センターに於いて、神奈川3支部(横浜・川崎・県域)主催の講演会と懇親会を開催しました。講演会の要旨を記載しておきます。

10702129_768165859893433_6075846917814104982_n

「子どもの心臓手術の今」

県立こども医療センター 心臓血管外科 麻生俊英先生

 2000年には左心低形成に対するノーウッド手術の成績は安定している。現在は胎児診断に基づく心臓手術の開始。最も重症は肺静脈狭窄と合併した単心室であり、2010年までは世界中で手術をしている施設はなかった。神奈川こどもで、生後12時間以内に5例をやった。この子たちを救うのが現在の課題。

 

「小児から移行期医療に向けて」

北里大学病院小児科 小児循環器 木村純人先生

 小児科学学会では、小児とは成人への移行の問題もあり、18歳~21歳と提言されている。しかし、厚労省から出ている小児入院管理費し15歳以上だと病院に入ってこない。小児科医として、これまで診てきた子どもたちへの思い入れもあるが、循環器科に、スムーズに移行させなければならない。第一歩は自分の病名を言える子どもに育てること。


「成人先天性心疾患に起こる不整脈の管理と治療」

昭和大学横浜市北部病院 循環器センター 籏義仁先生

 先天性心疾患患者の術後に伴う不整脈は、適切な治療を行わないと、心不全を悪化させてしまう。どのような不整脈か早期に診断して治療方針を決めていけば、根治ができる。忘れた頃に不整脈は出てきても、経験のある施設だと根治は可能なので、安心してほしい。

 

10348175_768165829893436_8335686582342647539_n

 先生方の講演では始めて知る話しもあり、関心深い内容でした。

午後は、福祉作業所に依頼したお弁当とオードブルを食べながらの懇親会を持ちました。康井制洋先生はじめ、22名もの医療関係の方々に参加していただき、ボランティア、子どもたち、総数165名が集い、未来に希望のもてる、温かな一日を過ごしました。

10441907_768165856560100_518644164829266013_n

 

2014.09.06
神奈川県域支部 9月号機関誌付録発行

2014.9 神奈川県域

 

2014.08.25
神奈川県域サマーキャンプ2014

25回目のキャンプ

台風の影響で前日まで天候が心配されましたが、8月16.17日相模原市立ふじの体験の森「やませみ」で日帰りも含め総勢81人(会員23家族・会員外1家族、大人26人・病児17人・成人本人4人・兄弟姉妹友だち14人、県立こども医療センター循環器医師・ハイケア救急Ⅱ病棟看護師2人、ICU看護師1人、ファシリティードッグのベイリーとハンドラー、あしたぼの会OB4人・あしたぼの会学生11人)が集いました。

入所式、健康診断の後、ベイリーも一緒に川遊びの後は、先生と看護師さんの「子どもの心臓病教室」です。手術室の様子やカテーテルのお話しパワーポイントを使って聞きました。病児のお兄ちゃんが、「僕は手術室や、ICUに入れないので、妹が頑張っていた場所がみれてよかったです。看護師さんも海外の活動すごいと思います」と帰宅してから感想を送ってくれました。

お父さん、お母さんがバーベキューで夕食を作っているあいだは恒例のスイカ割り。火の神様登場のキャンプファイヤーで1日目は終わりました。

翌日は川遊びや自由遊びの後の昼食は小さい子も包丁もって野菜を切って、みんなでカレーを作りました。

カレー3 (2)

こどもの心臓病教室 (2)

シャボン玉とんだ5枚 (2)

じゃんけん大会7枚 (2)

スイカ割り4 (2)

ベイリーも一緒 (2)

ベイリーよろしく (2)

火の神5 (2)

川遊び4 (2)



 

2014.08.23
神奈川県域支部 8月号機関紙付録発行

2014.8  神奈川県域

 

2014.07.27
神奈川県域支部 7月号機関紙付録発行

2014.7  神奈川県域

 

2014.07.27
神奈川県域支部 6月号機関紙付録発行

2014.6 神奈川県域

 

2014.06.01
神奈川県域支部 5月号機関紙付録発行

2014.5 神奈川県域

 

2014.03.23
神奈川県域支部 3月号機関紙付録発行

2014.3 神奈川県域

 

2014.03.03
神奈川県域支部 2月号機関誌付録発行

2014.2 神奈川県域

 

2014.03.02
神奈川県域支部 1月号機関誌付録発行

2014.1 神奈川県域

 

2013.12.19
12月8日 クリスマス会★

2013年クリスマス会 0072013年クリスマス会 0042013年クリスマス会 017

2013年クリスマス会 0582013年クリスマス会 035

 

 

 

 

 

 

12月8日(日)大和桜丘学習センターに於いて恒例のクリスマス会を行いました。

参加は23家族61人でした。(大人23人、子ども23人、心友会4人、ボランティア11人)会員さんによる紙芝居「ふたりのサンタ」パネルシアター「ポテトでなにつくろう」「たこ焼きぱくっ」みんなで大笑いしながら、楽しく見たあと、恒例のクリスマスケーキつくり、8班に分かれて、スポンジケーキにトッピング、できあがったところで、今年初めての試みの「カップ寿司つくり」。役員のお母さん達が手分けして炊いてきた寿司飯と、準備した食材で、カップにご飯、野菜、卵をトッピングしてできあがり。
 昼食の後は、お母さん達と、心友会のメンバーは和室で交流会、こどもたちは、あしたぼのお兄さん、お姉さんたちとゲームで楽しみました。
最後は全員で「じゃんけん大会」「あしたぼサンタ劇場」の後、一人ひとりにプレゼントが手渡され解散となりました。

 

2013.12.19
9月29日 看護師さんによる医療講演会「手術室、ICUのこどもたち」

2013年医療講演会 0422013年医療講演会 036

 

 

 

 

 

 

9月29日(日)海老名市立総合福祉会館に於いて、国庫補助事業ボランティア研修会を行いました。講師は、神奈川県立こども医療センター中央手術室主任、小児看護専門看護師の権守礼美さんです。権守さんは、10年間、循環器病棟で看護師をされ、その後、2005年9月、中央手術室に移り、心臓手術の実際に携わられています。トータルに心臓病の子どもたちと家族を看護できる道、かかわる立場をとろうと、手術室で働きながら大学院に通い、去年、小児専門看護師を取得されました。講演は、手術室の経験、先天性心疾患の進歩、チーム医療、手術を受ける子のケア、プレバレーション、心臓病のこどもたちのために病院がやっていること、小児看護専門看護師として熱い信念を込めて語られました。講演後は、みんなで地域作業所の人たちが作ったお弁当を食べながら懇親をしました。

 

2013.12.18
神奈川県域 12月号機関紙付録発行

2013.12逾槫・亥キ晉恁蝓�