埼玉

2010.03.06
2009年度 新入会員のつどい

3月6日(土) 榊原記念病院 循環器小児科 嘉川忠博先生をお招きして新入会員のつどいが行われました。大人18名、子ども9名が参加され、自己紹介とともに不安に思っていることや悩んでいることを話し合いました。
嘉川先生は私たちの話をとても丁寧に受け止めてくださり、そのお答えは分かりやすさだけでなく、質問者がホッとできるような優しいものでした。参加者はお互いの気持ちに共感し、うなずいたり、笑ったり。家庭に戻れば時々泣いちゃうこともあるけれど、「でも、一人じゃない。」と、“支え合うこと”の心強さを確かめました。

 

2009.12.02
養護教諭を対象にした「心臓病児の学校生活について」の研修会

12月2日 養護教諭を対象にした「心臓病児の学校生活について」の研修会が川口市で行われました。この研修会は、今年度埼玉県とNPO法人ハート・プラスの会が行っている『ハートにプラス〜内部障害者への理解を求めて〜』という協働提案事業のひとつとして行われたもので、埼玉県支部はこの事業の協力団体として参加しています。研修会には、埼玉県立小児医療センターから循環器科の小川潔先生と循環器病棟看護師の奈雲和子さんをお招きし、心臓病児の学校生活について専門的なお話をしていただきました。
病児にとって保健室の先生の存在は大きなものです。熱心にメモを取りながら話を聞いておられる先生方の様子を拝見し、嬉しくなりました。

 

2009.11.18
11月18日 フレンドハート5年目に突入!!

気軽におしゃべりしに来て欲しい、ご近所の茶飲み友達のような話をしようとはじめた『定例交流会フレンドハート』。誰も来なければ帰ればよい、と気負わず続けてきましたが、振り返ってみれば誰も来ないという日はなく、この日で25回目となりました(^v^)
埼玉県支部のフレンドハートは、他支部の方のご参加も大歓迎です。奇数月の第3水曜、10時〜、宮代町役場内にある市民活動スペースで行っています。どなたもお見えにならない場合10時30分まではお待ちしていますが、以降は帰ります。
詳しくは、埼玉県支部事務局(0480-34-0706)までお願いします。

 

2009.10.30
クリスマス会は中止になりました

11月23日に予定していたクリスマス会を中止することにしました。
幼稚園や学校でインフルエンザの流行が激しくなってきたこと、県内の新型インフルエンザワクチン接種の詳細が未発表(本日現在)であることを考え、大変残念ですが中止を決定しました。楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい。
来年のクリスマス会は2年分盛り上げますから、お楽しみに!!

 

2009.10.18
障害者まつりへバザー出店

10月18日 障害者まつりが行われ、バザー出店しました。当日は天候に恵まれ、3900人の来場者で大変賑わいました。守る会では会員の皆さんからの献品の他、炊き込みご飯やバームクーへン、クッキーなどを販売しました。

 

2009.09.16
定例交流会フレンドハート

9月16日、4名が参加され、定例交流会フレンドハートが行われました。
10時からお昼をはさんで16時まで、検査や進路の話題を中心に話しました。
 
次回のフレンドハートは、
11月18日(水)10時〜宮代町役場内、市民活動スペースで行います。
事前申込なしで参加できます。当日直接お越し下さい。どなたもお見えにならない場合、10時30分ごろまではお待ちしていますが、それ以降は帰りますのでご注意ください。また会員ではないけど参加してみたい・・・という方は、お手数ですが埼玉県支部事務局まであらかじめご連絡をお願いします。【TEL/FAX.0480-34-0706】

 

2009.08.31
熊谷地区交流会

8月22日 熊谷地区の交流会 「暑いぜ!熊谷!焼き焼きバーベキュー」が行われました。大人11名、子ども9名が参加され、午前中からパワー全開で盛り上がりました。夏らしくない夏・・・とは言っても、この日の熊谷は蒸し暑く、かき氷がとっても美味しい〜〜(*^_^*)

 

2009.08.12
フレンドハート白岡

7月15日、フレンドハート白岡には5名が集まりました。
子どもの帰宅時間を気にしつつ…のひとときでしたが、初めて参加してくださった
新入会員さんを中心に、現在の状況と就学に向けた準備などを話し合いました。

 

2009.08.12
保護者研修会 教育のつどい

8月9日 障害者交流センターにて教育のつどいが行われました。
本部で実施した教育アンケートの報告をもとにしたお話のあと、参加者それぞれが学校での様子や、悩んでいることや困っていることを出し合い、みんなで意見交換・情報交換を行いました。参加者のお一人は、「先のことを心配すると怖くなってしまうかと思っていたけれど、逆に心構えができた。参加して良かった。」と言っておられました。
心友会からも参加があり、学生時代を振り返っての話と就職の難しさなどを語ってくださいました。

 

2009.08.12
障難協との合同サマーキャンプ

8月1日〜2日 伊豆潮風館にてサマーキャンプが行われました。
埼玉県障害難病団体協議会に加盟している皆さんともに1泊2日を楽しみました。
夕食後は、「キャンドルナイト〜夜のお話会〜」と題して、夕方みんなで準備した約200個のミニ灯ろうのもと、支部長が不思議な話とコワーい話を披露…「あ〜、ビックリしたぁ!」と全員の感想です。埼玉県立小児医療センター循環器科の伊藤怜司先生が同行してくださり、病児も安心して過ごすことができました。

 

2009.08.12
東京北西支部との合同交流会

7月12日 隣接している東京北西支部の皆さんに快くご賛同いただき、合同での交流会を行いました。暑い中にも関わらず、23名の参加がありました。病名、病院、これまでの経緯など自己紹介をしたあと、プラザスタイル様のご厚意により、ステッカーアート講座を開いていただきました。その後は、病院のこと、薬のこと、それぞれの思いを話し合いました。支部は違いますが、同じ病院に通う方も多く共通の話題も多々あり、あっという間の3時間でした。

 

2009.07.24
熊谷ジャガイモ掘り交流会

7月4日は熊谷地区で 「ジャガイモ掘り交流会」が行われました。大人11名、子ども9名と昨年よりちょっと少なかったものの掘ったあとは、流しそうめんとかき氷で楽しみました。遊びたりない子どもたちは、川へ魚取り(つかみ?)に!!来年からは魚つかみも恒例になりそうな予感・・・盛り上がったところで8月も交流会を行うことになりました。
『暑いぜ!熊谷!焼き焼きバーベキュー』は8月22日、10時〜行います。
詳しくは埼玉県支部までお問合せください。

 

2009.07.24
総会後につどい開く

5月23日の定例総会後は、「このハートで生きていく〜心臓手術後の諸問題〜」と題してつどいが開かれました。新型インフルエンザの影響で申込をキャンセルされる方が多い中でも、大人53名、子ども7名の参加があり、テーマへの関心が伺えました。埼玉県立小児医療センター循環器科の小川潔先生のご講演のあと、心友会員4名が、今思っていること・伝えたいことを発表しました。発表をきっかけに、参加者からはたくさんの質問の声があがりました。

 

2009.07.24
上尾地区交流会

4月19日は上尾地区の交流会が行われました。参加者は大人8名、子ども7名です。昼食後の自己紹介からはじまり、手術のこと、登下校、学校生活、障害者手帳などが話題になりました。参加されたお母さん方が、常に先を読んで準備していることに感心させられました。毎年恒例の集合写真を撮って解散しましたが、子どもたちは隣の公園でしばらく遊んでから来年の再開を約束して帰宅しました。

 

2009.05.14
保育室設置の取りやめについて

5月23日に行われるつどい「このハートで生きていく‐心臓手術後の諸問題‐」での保育室設置を取りやめることとなりました。
会場をお借りする県立小児医療センターの新型インフルエンザ対応を考慮し取りやめを決めたものです。子どもたちの安全に万全を期すため、ご理解いただきますようお願いいたします。
なお当日はセンターに入館する際、体調の確認をさせていただき状況によっては、参加をご遠慮していただく場合がございます。