機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

669号(2019/12)目次

 

669号
 表紙「恐竜たちのクリスマス」
(愛媛/中2)

 

言の葉・心の花

「山の向こうにある『しあわせ』 国会請願署名は重要な活動」(在京ブロック理事)

 

みんなの声 福祉特集 一人ひとりを大切にした制度を

◇「植込み型補助人工心臓装着 心臓移植待機中に障害年金が降級」
                    (劇症型心筋炎/富山)
◇「フォンタン手術後の手当の認定 子どもの症状に沿った診断書で判断を」
               (肺動脈閉鎖を伴う心室中隔欠損症/奈良)
◇「制度に心通わせて 診断書提出の負担を考えてほしい」
                (三尖弁閉鎖症/千葉)

ほっとタイム

◇「犬のいる生活」(千葉)

のびゆく芽

◇「K-POP」
 (両大血管右室起始症/横浜/高1)

シリーズ 心臓病の医療を志して No.35

「継続可能な成人先天性心疾患専門施設を目指して」
  (北里大学医学部・循環器内科学 小板橋俊美)

 はあと

◇絵「イルカショー」
 (動脈管開存症、三尖弁閉鎖症/
小1/徳島
◇工作「先生と作ったあさがお」
(完全型房室中隔欠損、両大血管右室起始、肺動脈閉鎖、部分肺静脈還流異常、無脾症候群/小3/長野)


福祉講座 No.8

「心疾患に優しさを! 障害年金制度」
 (社会保険労務士 中川洋子 白石美佐子)
  

本部・社会のうごき

◇厚生労働省交渉(医療・福祉)
◇臓器移植推進パレード
◇JPA街頭署名行動

各地のうごき

◇「心臓病児者の幸せを考えてきた50年 これからも支えになれる守る会を」
                     (長野)
◇「先生を囲んだ交流会は貴重な時間 AED講習会は心友会会員が講師」
                     (富山)
◇「病気をもつ子どものきょうだいを応援 きょうだい支援の講演会とワークショップ」
                     (群馬)                            

Friends to Heart  心友会たんしん         

◇2019年度秋の代表者会議報告
「私の趣味」(大動脈弁上狭窄/群馬)





 







 

 

 

 

 

 



 

 

 

バックナンバー