機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

670号(2020/1)目次

 

670号トリミング
 表紙「まてまて! いのししくん」
(静岡/小2)

 

言の葉・心の花

「みんなが幸せに生きていける社会をめざして」(会長)

 

みんなの声 成人特集 20歳おめでとう

◇「重度重複障害の娘との20年 成人の日に振袖姿をお披露目」
                (大血管転位症Ⅲ型/神奈川県域)
◇「幼稚園のころから看護師になりたかった夢 実現するために大学で学んでいます」
            (大動脈弁狭窄症、心室中隔欠損症、大動脈縮窄症/岡山)
◇「いじめや薬の副作用に悩んだ小・中・高 心理学を学び公認心理師を目指して」
          (完全大血管転位症、心室中隔欠損症、肺動脈狭窄症/埼玉)
◇「ダウン症で生まれた娘 ようこそわが家へ、20歳おめでとう」
          (心内膜床欠損症完全型、ファロー四徴症極型/横浜)

 

ほっとタイム

◇「ドジでのろまなカメ!?」(島根)

のびゆく芽

◇「中学校3年間の希望」
 (ファロー四徴症、22q11.2欠失症候群/熊本/中3)

 

 はあと

◇絵「わたしのすきなもの」
 (修正大血管転位症/
3歳/岡山
◇絵「地下3メートル」
(総動脈幹症、三尖弁閉鎖症/小4/山口)


インタビュー No.13

「近年の心臓外科手術の進歩と今後~低侵襲の手術をめざして~」
 (榊原記念病院 副院長・心臓血管外科主任部長 高橋幸宏)
  

本部・社会のうごき

◇文部科学省交渉
◇難病・慢性疾患全国フォーラム


各地のうごき

◇「女子のランチ会で心友会会員たちと交流 親や本人の立場をそれぞれ理解できた時間」
                     (大阪)
◇「バーベキューで新入会会員の声を聞いて 守る会の案内をもっと働きかけていく」
                     (三重)
◇「秋のデイキャンプで楽しい初体験 子どもたちは魚を釣るのに真剣」
                     (広島) 
 ☆「お母さんのひとりごと」(埼玉)

                           

Friends to Heart  心友会たんしん         

◇「お仕事、がんばっています」(ファロー四徴症/大分)
◇「交流会に参加しました」(大動脈弁狭窄、大動脈弁閉鎖不全症/大阪)
◇「20歳になって」(左心低形成症候群/福島)





 







 

 

 

 

 

 



 

 

 

バックナンバー