新型コロナ感染症に関わる日本成人先天性心疾患学会との懇談会(第2回)

新型コロナ感染症に関わる日本成人先天性心疾患学会との懇談会(第2回
日時:2月19日(金)

日本成人先天性心疾患学会は、提言第2報「成人先天性心疾患患者のCOVID-19感染に対する一般診療方針の概要」(1月7日)提言第3報「フォンタン術後患者が新型コロナウイルス感染に罹患した場合の推奨される対応策」(1月19日)の2つの提言を出しました。懇談会では、提言の内容について説明をしていただきました。さらに、新型コロナワクチン接種についての考え方についてうかがいました。
提言の詳細はホームページを参照ください。
内容
<学会からの「提言」について>
第2報について石津智子先生(筑波大学循環器内科)より
「感染時には成人先天性心疾患の専門医の早期介入を」
  (第2報 http://www.jsachd.org/pdf/ACHD_EHJ2020_all.pdf
第3報について坂本一郎先生(九州大学循環器内科)より
「フォンタン術後患者が感染した際の対応についての推奨案」
(第3報 http://www.jsachd.org/pdf/Fontan_COVID-19.pdf
<新型コロナ感染症のワクチン接種について>
赤木禎治先生より(代表理事・岡山大学循環器内科)
「成人先天性心疾患患者は重症者ほど積極的に接種を」


zentai【参加者】
日本成人先天性心疾患学会
 赤木禎治先生(代表理事・岡山大学循環器内科)
 檜垣高史先生(副代表理事・愛媛大学小児科)
 八尾厚史先生(副代表理事・東京大学循環器内科)
 石津智子先生(理事・筑波大学循環器内科)
 坂本一郎先生(評議員・九州大学循環器内科)
福田旭伸先生(加古川中央市民病院循環器内科)
 落合亮太先生(理事・横浜市立大学成人看護学)
全国心臓病の子どもを守る会
 神永芳子(会長)宇佐美幸枝 杉木秀行 斉藤幸枝 菊池信浩 牛田正美 塚原久美 伊藤綾(理事)神山浩子(監事)
 若林弘輔 立分恵(心友会役員)
 下堂前亨 岸章子(事務局)

★★★ 詳細は「心臓をまもる」4月号に掲載しています