第58回全国大会 YouTube動画配信

第58回全国大会「心臓病の子どもたち 未来のためにできること ~子育てに悩んでいませんか~ 」の開催にあたりまして、たくさんの方にご参加いただき、また激励のメッセージをお送りいただきましたことに、心より感謝申し上げます。
今大会では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、10月25日の会場講演はYouTubeライブ配信を併用して開催するとともに、初の試みとして大会前にプレ講演を配信しました。事前にプレ講演を視聴していただき、寄せられた質問への回答を取り入れた形での10月講演となっています。(※プレ講演は会員限定でした)医療の立場、臨床心理学の立場、教育現場からそれぞれ4人の先生方をお迎えして、心臓病の子どもとその家族が出会う様々な問題を乗り越えて行くために、親はどのように子どもを支えていけばいいのか、どのように病気と向き合っていくのかを、共に学び合うことができました。

私たちの会では心臓病の子どもたちが笑顔で歩む未来のために、その家族に寄り添い、一緒に学びあっていきたいと考えて、動画配信を行うこととなりました。下記サイトからご視聴いただけますので、この機会により多くの方にご視聴いただき、ご意見、ご感想などをお寄せいただければうれしく思います。(ご意見、ご感想はメールで mail@heart-mamoru.jp までお願いします)

■第58回全国大会プレ講演 9月6日から10月24日までの期間、会員限定でYouTube配信
■第58回全国大会:本大会 10月25日 ※当日のライブ配信は終了しました

★講演 安河内 聰 先生(長野県立こども病院 循環器センター長 兼 院長補佐)
「自立を育てるステップ~親子で一緒にできること・やるべきこと~」
★講演 市田 蕗子 先生(国際医療福祉大学 特任教授)
「先天性心疾患と精神神経発達~子どもと笑顔で向き合うために~」
★講演 榎本 淳子 先生(東洋大学文学部教育学科・発達心理学 教授)
「大人になりゆく子どもの心をささえるために~SOSをキャッチする~」
★講演 竹村 由香理 先生(特別支援教育コーディネーター)
「学ぶことの大切さ~学校生活をささえるためのポイント~」
★患者家族の声 永井祐子(埼玉県支部)

★パネルディスカッション
・安河内 聰 先生(長野県立こども病院 循環器センター長 兼 院長補佐)
・市田 蕗子 先生(国際医療福祉大学 特任教授)
・榎本 淳子 先生(東洋大学文学部教育学科・発達心理学 教授)
・竹村 由香理 先生(特別支援教育コーディネーター)
・永井祐子(埼玉県支部)
・司会:斉藤幸枝(理事)

※諸般の事情により、榎本淳子先生の講演内容については一般公開はしておりません。
視聴を希望される会員さんは、支部事務局までご連絡ください。

 安河内聰先生のプレ講演

市田蕗子先生のプレ講演

竹村由香理先生のプレ講演

10月25日 安河内聰先生の講演

10月25日 市田蕗子先生の講演

10月25日 竹村由香理先生の講演