第58回全国大会「心臓病の子どもたち・未来のためにできること ~子育てに悩んでいませんか~」

第58回全国大会 心臓病の子どもたち・未来のためにできること ~子育てに悩んでいませんか~は盛会のうちに無事終えることができました。

今大会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、国立オリンピック記念青少年総合センターの会場と、会員や一般参加者の皆様とをYouTube配信によってつなぎ、オンラインでの開催となりました。
おかげさまで配信期間に1500を越える方が参加され、大会は盛会のうちに終えることができました。

医療の立場、臨床心理学の立場、教育現場からそれぞれ4人の先生方をお迎えして、講演とパネルディスカッションを行い、心臓病の子どもとその家族が出会う様々な問題を乗り越えていくために、親はどのように子どもを支えていけばいいのか、どのように病気と向き合っていくのかを、共に学び合うことができました。

心臓病の子どもたちが笑顔で歩む未来のために、私たちは、心臓病児者とその家族に寄り添い、共に学び合い、また直面する課題解決への努力を続けていきます。
今大会で得られた成果を糧にしながら、私たちは、さらなる活動の充実に努めていく決意を新たに致しました。

参加して下さった会員の皆様、医療機関の先生方、メッセージをお寄せくださった皆様、ご視聴いただいた皆様、この大会を支えてくださったすべての方々に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。皆様の温かいご支援、これからもよろしくお願い申し上げます。

★祝電・メッセージをお寄せいただいたみなさま ☆第58回大会祝電・メッセージ一覧 
 

★一般社団法人全国心臓病の子どもを守る会   第58回全国大会宣言

安河内先生

市田先生

竹村先生

パネルディスカッション

 

 

 

 

左から、安河内 聰 先生、市田 蕗子 先生、竹村 由香理 先生、パネルディスカッションの様子