8/22 日本小児循環器学会との新型コロナに関する第3回懇談会

日本小児循環器学会・全国心臓病の子どもを守る会
新型コロナに関する第3回懇談会

2020年8月22日(土)感染者数が再び増えている中で、守る会から日本小児循環器学会COVID-19対策特別チーム・患者さん・家族・社会向け情報発信チームへ申し入れ、3回目の懇談会を開催しました。はじめに、8月21日に学会から出された「COVID-19における全国の専門施設のアンケート調査結果」について、施設間連携情報発信チームリーダーの増谷先生から説明がありました。また、個別の施設の現状についての情報提供をしていただきました。その後、患者さん・家族が心配している学校とのかかわりについての助言、インフルエンザの予防などについて質疑が行われました。
守る会からは、全国の会員を対象にして行っている教育に関する緊急アンケート調査についての中間的な報告を行いました。
【開催日程】8月22日(土)18:00-19:30
【開催方法】Zoomミーティング
【参加者】
〈日本小児循環器学会から〉
立石 実 先生(聖隷浜松病院/患者さん・家族・社会向け情報発信チームリーダー)
増谷 聡 先生(埼玉医科大学総合医療センター/施設間連携情報発信チームリーダー)
黒嵜 健一 先生(国立循環器病研究センター)
中矢代 真美 先生(沖縄県立南部こども医療センター)
西原 卓宏 先生(熊本市民病院)
落合 亮太 先生(横浜市立大学/同委員)※進行
白石 公 先生(国立循環器病研究センター/患者さん・家族・社会向け情報発信チームアドバイザー)
〈全国心臓病の子どもを守る会から〉
会長:神永芳子 副会長:青木美千代
理事:菊池信浩、清水秀美、杉木秀行、斉藤幸枝、大澤麻美、角田智子
大阪支部長 為平隆治
事務局 下堂前亨(進行)、岸章子(記録)
【会議録】pdf  20200822日本小児循環器学会第3回懇談会の記録  【無断転載不可】

 

20200822