5/12【速報版】日本小児循環器学会学会との新型コロナに関する懇談会

新型コロナウイルスと心臓病児と家族の問題について
日本小児循環器学会とZoom懇談会
2020年5月12日(火) 18:00-19:30
20200512_小児循環器学会とのZoom懇談会02

新型コロナウイルスの感染拡大の非常事態に関わって、心臓病児者と家族の医療と福祉を守ることを目的として、互いの情報共有と今後に向けた意見交換の場として懇談を行ってほしいという守る会の申入れを行い、実現することができました。

【参加者】

日本小児循環器学会
坂本 喜三郎 先生(理事長・静岡県立こども病院)
山岸 敬幸 先生(副理事長・慶応大学)
土井 庄三郎 先生(災害医療センター)
白石 公 先生(国立循環器病研究センター)
立石 実 先生(聖隷浜松病院)
豊野 学朋 先生(秋田大学)
落合 亮太 先生(横浜市立大学)

全国心臓病の子どもを守る会
会長:神永芳子
副会長:青木美千代
理事:斉藤幸枝、杉木秀行
事務局:下堂前亨(進行) 岸章子(記録)

患者・家族の状況についての守る会からの報告を行い、あらかじめ用意をした質問事項について回答をいただいてから、さまざまな意見交換をすることができました。
懇談内容のダイジェストはこのホームページで、詳細は会報「心臓をまもる」で、お知らせする予定です。