660号(2019/3)目次

 

表紙絵
 表紙「春のきつね」
(茨城/中1)

 

言の葉・心の花

◇「ブロック理事を受け、新たな出会いと学びの場に感謝」(近畿ブロック)

みんなの声 

◇「洋裁の勉強をはじめた娘 将来的に自立できる力をつけてほしい」
            (肺動脈閉鎖・心室中隔欠損・左肺動脈狭窄/川崎)
◇「妊娠15週で心臓に異常が見つかって 生まれて1時間後にスターンズ手術」
            (エプスタイン奇形/栃木)
◇「二児の母となって いきがいは家族の笑顔を見ること」
             (先天性完全房室ブロック/島根)

ほっとタイム

◇「市民オペラに親子で参加」(長野)

 

 はあと

◇絵「新幹線大好き!」(大動脈弁狭窄症/5歳/埼玉
◇絵「3きょうだいのにぎやかな毎日」(両大血管右室起始症/4歳/鹿児島)

第56回全国大会 講演

◇「共に考え、共に話し、共に進む 新たな一歩」
 河田政明(自治医科大学とちぎ子ども医療センター・成人先天性心疾患センター
      ・小児・先天性心臓血管外科)
◇「おとなになっていくみなさんへ 先天性心疾患児の移行期の取り組み」
 久保田香菜(自治医科大学附属病院 循環器内科)
◇「『今を生きる』~いのちとは~」
 倉松俊弘(真言宗智山派薬王寺住職 元自治医科大学小児科医)

本部・社会のうごき

◇障害基礎年金申請手続き一部改善
◇厚労省研究班就労シンポジウム
☆渡航移植後のお礼とご報告

各地のうごき

◇「子どもたちはクリスマス会で交流を 親は山岸先生をお招きして医療講演会」(埼玉)
◇「台風で2度中止になった療育キャンプ ライフジャケットをつけてカヌー体験」(沖縄)
◇「小児慢性特定疾病児と保護者交流会 大人になる前の病気との向きあい方」(大分)
◇「今だから笑って話せる話も飛び出す 毎月開催している子育て交流会」(兵庫)

☆「熊本市民病院小児循環器内科が存続」(熊本)
               

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「障害者にとっての『働き方改革』をけん引する存在に」
             (単心室、無脾症候群/石川)