機関誌「心臓をまもる」

機関誌「心臓をまもる」は全国の会員と会員とをつなぐために発行されています。
2005年11月号で500号をむかえ、その後も毎月発行されています。

  • 「みんなの声」 …親や患者の書いたおたより
  • 「はあと」…心臓病児の作品
  • 「医療講座」 …専門医などによる最新の医療解説
  • 「施設めぐり」「団体めぐり」 …会員の目で見た施設や団体紹介
  • 「本部・社会のうごき」 …福祉制度や病気に関わる情報や本部の活動がわかる
  • 「各地のうごき」 …支部の活動がわかる
  • 「Friends to Heart」 …大人の心臓病者のコーナー

その他、その時々に必要なことがわかる会報です。

658号(2019/1)目次

 

表紙C
 表紙「楽しいひととき」
(青森)

 

言の葉・心の花

◇「平成最後の年 守る会の役割を果たす年にしましょう」(副会長)

 みんなの声・成人特集 なりたい自分を目指して 

◇「成人を迎えて 生命科学の勉強と射撃競技にも挑戦」
            (ファロー四徴症/静岡)
◇「助かった命、世のため人のために 将来は自衛官を経験し、その後教師の道に」
            (大動脈縮窄、僧帽弁閉鎖不全/愛知)
◇「支えになったのは院内学級の先生 自分も困難な子どもたちの力に」
             (左心低形成症候群/岡山)
◇「病気の経験を生かして 諦めかけた看護師の夢をもう一度」
             (三尖弁閉鎖症/愛媛)
◇「たくさんの奇形や病気が重複した娘 ありがとう、そして成人おめでとう」
             (心室中隔欠損症/福島)
◇「精神保健福祉士を目指して 親と子どもたちに大丈夫だよと伝えたい」
             (心内膜床欠損症、多脾症候群/奈良)

ほっとタイム

◇「回るお寿司と息子」(岩手)

のびゆく芽

◇「私の学生生活」(両大血管右室起始症/横浜)

 はあと

◇絵「私のすきなもの」(ファロー四徴症・肺動脈弁欠損症/5歳/群馬)
◇絵「自動車ブッブー」(純型肺動脈閉鎖症/4歳/福島)

制度解説 

「障害者雇用を中心に心臓病者にとっての雇用を考える」
  (一般社団法人全国心臓病の子どもを守る会 事務局長・下堂前亨)

 本部・社会のうごき

◇文部科学省交渉
◇難病・慢性疾患全国フォーラム2018
◇障全協第52回全国集会と中央行動

各地のうごき

◇「平成30年度国庫補助事業 リラのいえ理事佐伯トシコさんを迎えて」(神奈川県域)
◇「心友会若手と子育て中の方たちとの交流会 手術方法や治療について語り合う」(大阪)
◇「県内の成人先天性心疾患外来 講演会で現状と課題について知り驚く」(群馬)                

Friends to Heart  心友会たんしん 

◇「就活を考える大学3年生となり」(心内膜欠損症他/沖縄)
◇「見聞を広め感性を磨き、これからの自分につなげたい」
      (大血管転位症Ⅰ型/岐阜)
◇「守る会のこと、心友会のこと」(群馬)




 

 

 

 

 

 



 

 

 

バックナンバー